手軽な豊胸手術もあります

豊胸手術といえば、胸にシリコンバッグを入れる等、とても大変で、体にも負担が大きいものというイメージを持つ人も少なくないでしょう。ですが、シリコンバッグを入れる以外にも、脂肪を注入する、シリコンを注入するといった方法もあり、希望に合わせて選ぶ事が出来ます。脂肪を注入していく場合、胸に注入する事が出来るだけの脂肪が体にある事が条件になってきますが、脂肪が多い人の場合、希望する部位の脂肪吸引の施術を行い、その脂肪を胸に注入していく事になる為、胸は大きく、体は細くといった、理想的なスタイルを手に入れる事が出来ます。ただ、脂肪吸引は体に大きな負担がかかる上、施術後は圧迫固定なども必要となります。

更に、注入した脂肪は、本人の脂肪の為、定着率が良いとされますが、それでも一部は体に吸収される為、注入直後に比べると、やや小さくなった状態の胸で落ち着く事になります。ただ、シリコンバッグを入れる豊胸法とは違い、異物が入っていない状態なので、長い目で見るとメリットが大きくなります。脂肪注入よりも更に手軽なのが、ヒアルロン酸を注入していく施術です。ヒアルロン酸を注入していくだけなので、脂肪吸引のように体に大きな負担がかからない事で人気です。

ただ、ヒアルロン酸は体に吸収されていく成分の為、徐々に小さくなり、最終的には元の大きさに戻る事になります。豊胸手術といえばシリコンバッグが有名ですが、それ以外の方法もあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です